今の時代、ペットを飼うことは、人間の子供を持つこととほとんど変わりがありません。犬や猫、他の動物を飼っている人は考えるまでもなく、これに賛同できるでしょう。時に、私たちは旅行に、具体的に言うと、ギャンブルをしに行ったり、カジノに行ったりしますが、長期間、家にペットを放置して出かけることは不可能ですよね。

友人や家族に預けることもできますが、皆が皆、喜んで犬の世話をしてくれるわけではありません。留守の間、犬を預かってくれる特別な施設もありますが、犬にもそれぞれ性格があります。筆者はジャーマンシェパード()を飼っているのですが、もし彼が知らない人と犬に囲まれて一週間過ごさなければならなくなったら、苦痛に感じることでしょう…。

そうとなれば、もうペットを連れて行くしかありません。最も人気があるギャンブルの街、ラスベガスを例に挙げましょう。ラスベガスに到着したら、まずペットフレンドリーなカジノを探さなければなりません。旅の出発前に情報収集をしてなかったら、実はこれが非常に難しいことなので、事前に確認しておくべきでしょう。

ラスベガスにある大半のホテルがペット可である一方、カジノは違います。特にギャンブルエリアではごく稀です。ただし、介助犬である場合は例外となり、入場の許可は不要です。しかしすべての犬が介助犬というわけではないので、ペットフレンドリーで、ペットにも丁寧に対応してくれるカジノを以下にいくつか紹介しましょう!

  • ハラーズ・ラスベガス
  • リオ・オールスイートホテル&カジノ
  • ウェスティン・ラスベガス
  • シーザーズ・パレス

ここでは、4つ目に挙げた「シーザーズ・パレス」に特に注目したいと思います。もしペットフレンドリーであることがカジノを選ぶ上での必須条件なら、シーザーズ・パレスは間違いなしです。ペットに優しいだけでなく、ラスベガス中で最も人気のリゾートの一つでもあり、最高の贅沢を目の当たりにすることができるでしょう。

シーザーズ・パレスのペット滞在プログラムの詳細は、以下の通りです。

・たくさんのおやつを準備してワンちゃんをお迎えしてくれる

・水とエサは常備されている

・お散歩ができるペットフレンドリーゾーンが多数あり

・トリミングとデイケアサービスの情報が充実している

・獣医が常駐で、いつでも安心できる

犬だけでなく、猫や他の動物の飼い主にとっても、シーザーズ・パレスはベストチョイスであること間違いなしだと思います。ペットとカジノ旅行へ行くなら、こちらのカジノが確実に一番おすすめですね!